日々の記録です。1日1歩、3日で3歩・・・

記事一覧

こども“かぼちゃ”たなカー@マルシェコロール

去る10月6日に、柏の葉キャンパス駅前でマルシェコロールが開催され、balloonも毎度のように“こどもたなカー”で出店しました。

13100506.jpg


今回は、9月29日にみんなで収穫したかぼちゃを販売しました。とは言っても、いつものようにゲームなどを交え、楽しみながら販売する工夫も凝らしました。



13100501.jpg

午前中は、3チームに分かれて作業分担。




13100502.jpg
1チーム目はお店の看板を製作しました。




13100503.jpg
2チーム目はかぼちゃのくじ引きを製作しました。






13100509.jpg
そして、3チーム目はかぼちゃのまと当てゲームを製作しました。

各班共に、慣れた手つきで作業を進めていきます。





13100507.jpg
午後からは、いよいよかぼちゃたなカー出陣です。
くじ引きたなカーは1回100円で好きなヒモを一本引き、
その先に付いたかぼちゃが当たるという仕組みです。





13100505.jpg
ハズレはありません。
さぁ、どんなかぼちゃが当たるかな?






13100515.jpg
コチラのお母さんは大きなツルクビかぼちゃが当たって
嬉しそうですね。

大きなかぼちゃが当たるまで何度か挑戦する方も
いらっしゃいましたよ。




13100512.jpg




13100514.jpg
また、コチラはかぼちゃのまと当てゲームのチームです。
大きく展開した“たなカー”で駅前まで遠征しに行きました。






こどもたちの接客スタイルも回を重ねる毎に上達していき、今回も多くのお客さんに楽しんでいただきました。


13100511.jpg



マルシェコロールには珍しく、あいにくの雨模様でしたが、ほとんどのかぼちゃがなくなる盛況ぶりでした。


さて、次回は10月13日に柏の葉フューチャービレッジでかぼちゃのお料理教室を開催します。このように、2013年後半のこどもたなカープロジェクトは収穫、料理等、従来の“たなカー”の範疇を超えた活動内容となっていますが、これも楽しみながらまちづくりをしていこうという趣旨ですので、皆さまの更なるご参加をお待ちしています♪

ぷらっとガーデン2013秋!

ご報告がおそくなってしまいました!

今年の秋のぷらっとガーデン(@柏ビレジ)
は2回に分けて開催しました!

まずはDay1 (9月22日開催)の報告から。
秋の始まりとはいえ、真夏のような日差しでした。

1軒目のお宅で燻製作りを体験。
備え付けのBBQ用スペースから煙をもくもく焚いて、
お客さまを待ちます!

130923_1.jpeg

まずは説明。
今回はチーズ、卵、ソーセージをスモークしました。
130923_2.jpeg

小さいこどももお客さんもおともだちや遊んでくれるお兄様・お姉様がいっぱいいてご満悦!
130923_3.jpeg

スモークは冷めたほうがおいしいということで、
次のお庭に移動します!
味を堪能するのはのちほどです。

2軒目のお庭ではモービル作りを体験。
モービルは木製の吊り飾りです。
木の切れ端を丁寧にペイントしていきます。

130923_4.jpeg


130923_5.jpeg

お姉さんに手伝ってもらって・・・

130923_6.jpeg

なんだかとっても独創的なオブジェができました!
天才かも?

130923_7.jpeg

お母さんたちの作品は時間がかかりそうだったので、
残りの作業はおうちで取り組むことに。

1軒目のお庭に戻って、スモークパーティーです!
とてもおいしく出来上がりました!

130923_8.jpg






次はDay2 (9月28日開催)の報告。

今回はお庭で行う寄せ植え講座!
商店街の花屋さん、花工房カモミールさんのご協力の下で開催しました。
まずはカモミールでお花を選びます。

130928_1.jpeg

balloonも寄せ植え作っちゃいます★
バスケットと苗を4つ選びました!

130928_2.jpeg

お庭では先生の説明をききながら苗の植え付けに挑戦。

130928_3.jpeg


130928_4.jpeg


秋らしい、とってもステキな作品がたくさんできました!

130928_5.jpeg


130928_6.jpeg


130928_7.jpeg

庭主さんにご提供いただいて、恒例のティータイムも楽しみました。
是非またやりたいというたくさんのお声もいただきました。

こんな感じで庭で楽しむことが手慣れてきた?柏ビレジの奥様たちです。
主婦は「自分の住む地域で楽しむ」ということに関して達人ですね!
そして、こういう方々が、また、このような「ぷらっと」が増えれば、
地域がもっと楽しい場所になっていく気がします。
今年度、柏市との協働事業として何度か開催している「ぷらっとガーデン」ですが、
新しい枠組みとして設定できるか、どうしたら柏市の皆さんの
「もっと活用してみたい」という思いに応えられるようになるか、
現在検討を進めています。

お庭をより活かした、豊かなライフスタイルが柏で送れるように、
私たちballoonも邁進していきます!

ぷらっとガーデン&柏市&柏ビレジの皆さんに癒されたすみれでしたー

こどもたなカー@柏たなか農園

9月29日のこどもたなカーは、柏たなか農園「土の学校」(http://kashiwa-tanaka.jp/)とのコラボ企画で、カボチャの収穫体験を開催しました。
130929_1.JPG
こどもたちの収穫したカボチャは10月5日のマルシェコロールにて、売り出す予定です!”こどもたなカー”を使ってこどもたちは、自ら収穫したカボチャをどのように販売するのでしょうか?乞うご期待です。

柏たなか農園は、柏たなか駅の程近くにある体験型市民農園です。講習と実習を通して、一から安心安全で新鮮な野菜作りを学ぶことのできる「土の学校」を開いています。
まずは講習。今回収穫を行うカボチャ畑には、6種類の品種が育っているそう。ですが雑草に覆われているため、そう簡単には見つけられません。こどもたちはカボチャの見つけ方と収穫の仕方を熱心に聞いています。
130929_2.JPG

さあ、カボチャの捜索開始!草をかきわけ、進んでいきます。あちこちで早速、発見の声が!
130929_3.JPG
130929_4.JPG

収穫したカボチャはトラックに運びます。長くて大きなツルくびカボチャは、特に重くて一苦労。最終的にはトラックがいっぱいになりました。
130929_5.JPG
130929_6.JPG

収穫の後はお茶会です。収穫した野菜をどのようにおいしく食べるかまでしっかり学べるのが「土の学校」流ですね。料理の先生に作っていただいた「カボチャのチーズケーキ」を食べ、レシピもいただきました。
130929_7.JPG

最後に、こどもたちは、次回のマルシェコロールで販売するカボチャを思い思いに選びました。きっとめずらしいカボチャも登場することになるでしょう!
130929_8.JPG
130929_9.JPG

普段なかなか体験できない収穫や農園の魅力を身近に感じることができる、そんな豊かな環境の存在にこどもたちは気付けたのではないでしょうか?今後も地域に根付いた活動とふれあいながら、地元を味わい尽くすための力を養っていければと思います。
収穫時の様子は柏たなか農園さんのブログにもアップされています。こちらもぜひご覧下さい。

以上、ささおでした。

いわきたなカー 〜定期市への出店〜

“いわきたなカー”の近況報告です!

8月から豊間日曜市、植田夕市に参加しています。
震災以降、地域を再び元気にしようと、いわき市内では様々な取り組みが行われていますが、
そういった場所に“たなカー”で訪れ、アクセントを加えられればと考えています。

買い物が不便な地域に、買い物の場を創出する。交流の場を創出する。
というのが、“たなカー”の発想ですが、いわきでの活動においては、
「足りないものを補完する」というのも重要だと感じています。

たくさんのお店が出店している日曜市や夕市。
他のお店にないものを持っていく、という意味では当然なのですが、
地域のみんなで楽しく集まる場所を作ろう!、といろいろな方が出店している一方で、
なかなか滞留する空間や仕掛けが足りないのではないかと感じました。

そこで、“たなカー”で野菜や果物を売るだけでなく、
そこに座ってゆっくりおしゃべりできる。
さらには、イベントまでの待ち時間に楽しみながら待てる。
そんな場所を生み出そうと考えました。

toyoma_1.jpg

toyoma_2.jpg

ということで、8月から“たなカー”で“ネイル・サロン”をやっています!
ネイルの最中も友達とおしゃべりできるので、
順番にやってもらいながらでも楽しめちゃいます。
ぷらっと来た朝市で、気軽に爪をかわいく。
なんていいですよね♪

toyoma_3.jpg

toyoma_4.jpg

toyoma_5.jpg

toyoma_6.jpg

来月にはちょっとしたワークショップもやろうと企画しています。
形を柔軟に変えることのできる“たなカー”だからこそ、
地域やイベントに合わせて、必要なもの・空間を付け加えていければと思います。
ネイル以外にもいろいろ引き出しがあるので、今後もお楽しみに☆

toyoma_7.jpg

豊間日曜市では、連続でビンゴが当たるという好調ぶり!りょうへいでした。

こどもワークショップ~販売編~ @香取市山倉

去る8月27日、香取市山倉地区にてこどもたちと移動駄菓子屋さんを出店しました。
先週(8月20日)のワークショップで製作した駄菓子屋キットを使い、試しに販売してみました。
製作の様子はコチラ

移動ショップ「なかよし」の方々と共に地域の移動販売箇所を5か所まわり、各々の場所で棚の設置からお会計まで「なかよし」の方々と同じように展開しました。

yamakura_1308271.JPG

yamakura_1308272.JPG

yamakura_1308273.JPG

おばあちゃんたちは普段目にすることのない駄菓子を珍しそうに購入されていました。今回はこどもたちの試し販売なので、売上は問題ではないのですが、用意した駄菓子のほとんどが売れていく理由は、こどもたちのお店が魅力的に映ったということでしょうか。

yamakura_1308274.JPG

yamakura_1308275.JPG

yamakura_1308276.JPG

yamakura_1308277.JPG


今回の販売では、こどもたちとしては普段顔を合わせない地域の人々と会話をしたり、お店の苦労を理解することができて大変勉強になったのではないでしょうか。

balloonとしても、このようなワークショップを通して、移動販売の大切さ(インフラとしてだけでなくコミュニケーションの場としての大切さ)を一人でも多くの人に感じ考えてもらえてば幸いです。

最後まで付き添っていただいた保護者の方々、そして色々と協力いただいた移動ショップ「なかよし」の皆さま、ありがとうございました。

yamakura_1308278.JPG

最後に皆さんで集合写真を撮りました。

ナビゲーション