日々の記録です。1日1歩、3日で3歩・・・

記事一覧

こどもワークショップ~製作編~ @香取市山倉

8月20日に香取市山倉にて、こどもワークショップを行いました。

8月27日になかよしの移動販売と一緒に駄菓子屋さんをします。今回はその準備をしました。

20130820momo1.jpg
思っていたよりも多くのこどもたちが参加してくれました^^☆

20130820momo.jpg
モノを売るときに何が必要なのか?
をみんなで考え、それぞれが役割分担をし必要なモノをつくりました。


20130820momo2.jpg

20130820momo3.jpg

20130820momo4.jpg
木を切ることが楽しいみたいで、のこぎりやインパクトが大人気でした。
危険なものは使わせないのではなく、危険だということを理解して、正しく使えることって大切ですよね。
みんなとても上手に使えていました!

20130820momo5.jpg

20130820momo6.jpg

20130820momo7.JPG
なかよしの方に大きなスイカをいただきました。
こどもたちで食べたあとに、移動販売に来てくれたおばあちゃん、おじいちゃんたちにもスイカをおすそわけです。
こどもたちからスイカをもらう、おばあちゃんたちはとっても嬉しそうでした。
みんなで食べるとより美味しいですよね。


お昼の12時をもって完成です!

20130820momo8.jpg
今回は女の子が多く参加してくれたので可愛らしいデザインのものが多くできあがりました☆

20130820momo9.jpg
みんなで協力しあってつくったモノを使って、どんな風に駄菓子屋さんができるのでしょうか?楽しみですね!



去年の夏に初めてバルーンに参加したのが、こどもワークショップでした。あれから一年経ったと思うと、時がたつの本当あっという間だなと実感しました。

社会人にはなりましたが、精神年齢はまだまだ若いので、来年もこどもワークショップに参加して、みんなとワイワイ楽しみたいと思います。

以上、森川でした♪

こどもたなカー@柏の葉ナイトマルシェ

去る8月10日に、今年2回目のナイトマルシェが柏の葉キャンパス駅前で開催され、balloonもこどもたなカーで出店しました。


7月20日の経験を踏まえ、よりお店らしくよりわかりやすい工夫を施しました。例えば、他の出店者の方々と歩調を合わせるため、小さなたなカーを列車のように連結させました。


130810_marche1.JPG

これにより、よりお店らしくなったのではないでしょうか。


130810_marche4.JPG




今回は、前回の駄菓子屋、ゲーム屋さんに加えて、夏らしいスーパーボールすくい屋さん、古着屋さんを出店。どちらもこどもたちの発案です。


130810_marche2.JPG

130810_marche3.JPG


こどもたちの接客スタイルも随分上手になり、今回も多くのお客さんに楽しんでいただきました。

130810_marche5.JPG

130810_marche6.JPG

130810_marche7.JPG

130810_marche8.JPG


連日の猛暑はこの日も例外ではなかったのですが、夜に入り少し涼しくなってくると、再びお客さんが増えてきました。これもナイトマルシェらしい光景ですね。こどもたちは夜まで元気いっぱい。これだけ毎日暑いと慣れちゃったかな?


130810_marche9.JPG


これで、2013年前半のこどもたなカープロジェクト@マルシェコロールは一旦終了です。後半は、詳細は未定ですが、少し趣旨を変えて10月ごろに再登場する予定です。乞うご期待☆

今月27歳になったミツヤスがお送りしました。

いわき納涼日曜市@豊間

本日はいわき市豊間の日曜市へ初参加してきました。


たなカーとしては初参加の会場では、お祭りの様な雰囲気でスタート。
「納涼日曜市」と名付けられた通り、かき氷に、綿あめ、ヨーヨーなども提供され、
まるでお祭りの様な賑やかな会場♪

iwaki1.jpg

今回は、ぷらっと機能をメインにしてのたなカーの出店。
(出店というよりは出展でしょうか…)
来場者に今後何を運んできてほしいか、どんなお店が望ましいか、など、
たなカーに立ち寄った皆様とお茶がてらにヒアリングも実施しました。

iwaki2.jpg
iwaki3.jpg

iwaki4.jpg

iwaki5.jpg


今回は販売がメインでの参加ではなかったため、
いわきではすっかりお馴染み(?)のベンチを並べた訳ですが、
暑さ&日差しをしのぐ皆さんのお役に立てたようです。
多くの方々がたなカー特製のベンチを利用し、非常に温かな光景が見受けられました。

iwaki6.jpg

実は、今回のいわき訪問は普段と違った特別ゲストが…!
柏のプロジェクトでお世話になっている、柏市民の方がいわきプロジェクトへ初参加して下さりました!
日曜市では、いわき市民の方々と和気あいあいとコミュニケーションしており、
こちらとしても非常に心強いゲスト様でした^^
ご本人たってのご希望でのいわきプロジェクトへの参加でしたが、
個人的には異なる土地で活動をする皆さんがballoonのプロジェクトを通じて繋がれれば、と思っていたので非常に嬉しい出来事でした。

さて、そんな特別ゲスト様とのいわき訪問では、御知り合いの方の庭園+カフェを紹介頂きました。
それがこちら。

iwaki7.jpg

iwaki8.jpg

iwaki9.jpg


元々はただの物置小屋を、設計のプロやアーティストさんなどを集めて、お作りになったそう。
こんなにも壮観な英国式ハウスが日本に存在するとは!と衝撃でした。
例えるならば、日本で言うジブリの世界、世界で言えばピーターラビットの世界、、、あまりにも素晴らしい世界観で、こんな稚拙な表現しかできずに申し訳ないですが。笑
本格的なアフタヌーンティーまで頂き、非常に豊かな時間を過ごすことができました。

そしてオーナー様のご案内で向かったのは、小高い山、、、
なにがあるのだろうと思いきや、「いわき回廊美術館」の看板。

iwaki10.jpg

iwaki11.jpg

iwaki12.jpg

そこには傾斜を見事に利用した回廊美術館がそこには広がっておりました!
ランドスケープを卓越に生かした回廊は壮観そのもの。
99mある回廊を巡りながら、作品を見て回る贅沢な時間を過ごしました。

このいわき回廊美術館と並行しているプロジェクトに、
いわき万本桜プロジェクトがあります。

iwaki13.jpg

このプロジェクトは、震災をきっかけに、「世界一の桜の名所を作ろう」と立ち上げられたもの。
誰も立ち入らなかった山林を地域の方々で切り拓き、未来へ繋ぐ桜の植樹を行っているそうです。
今後は99年という歳月をかけ、9万9千本の桜を植樹する予定だそうです。
長い道のりだからこそ、未来へつなぐという意志を感じるプロジェクトだと感じました^^

そんなこんなで、後半はまるで夏休みの小旅行の様だった今回のいわき訪問。
いつもとは違ったゲストの参加、そこからの新たな地域の方との出会いは、
また違ったいわきを知る良き機会となりました。
こうした出会いの積み重ねが、プロジェクトに還元されていけばと思います。

以上、すっかり夏休み気分を満喫した さいこ がお送りしました♪

iwaki14.jpg

こどもたなカー@柏の葉ナイトマルシェ

7月20日、今回は柏の葉キャンパス駅前で行われるナイトマルシェに合わせ、こどもたなカーのワークショップを行いました。

前回の出店で得たことを踏まえて、こどもたなカーをバージョンアップします。お客さんにどんなお店か一目で分かってもらう工夫を凝らしました。
的当てやルーレットなどゲームを絡めたお店をはじめ、こどもたちの想像力で買い物の楽しみがどんどん増えていきます。
130720_1.JPG


準備完了!出陣です!お店の装飾が豪華になり、移動中も立ち行く人の注目をさらっています。
130720_2.JPG


マルシェは夏の熱気とともに大盛況!たくさんのこどもたちが浴衣姿で楽しんでいます。接客にも力が入りますね!
130720_3.JPG
130720_4.jpg


今回の出店は3店舗。まず1店目はカウンターに布を敷いてその上に丁寧に駄菓子を並べた、おしゃれ感たっぷりの駄菓子屋さん。本格的な移動屋台に仕上がってお客さんからも大好評!
130720_5.JPG


2店舗目はルーレットを使ったイベント満載の屋台。一人であらゆる作業をこなす店長、さすがです!
130720_6.JPG
130720_7.jpg


3店舗目は的当てやさん。屋根にたくさんの的が吊るしてありお店の雰囲気を盛り上げています。お店に仲良く潜り込むという、これまた新たな売り込み手法!
130720_9.JPG
130720_8.jpg


こどもたちは接客を通して、お客さんとのコミュニケーションを楽しむ術に味をしめたようです。閉店を惜しみながらこの日のワークショップは終了!
次回はもう少し長くお店を開けることになりました!たなカーももっとパワーアップして登場する予定なので、お楽しみに☆

以上、ささおでした。

七夕キャンドルWS@手賀の杜

7月6日、夏本番を感じさせる蒸し暑さの中、手賀の杜にて七夕キャンドルWSを行いました。
130706_1.jpg
130706_2.jpg
みなさん熱心にキャンドルのつくり方の説明に耳を傾けています。

130706_3.jpg
130706_4.jpg
130706_5.jpg
家族や友達同士で、思い思いの色のキャンドルをつくります。一人1色のキャンドル素材をつくり自分の色をみんなと分け合うことで、カラフルなキャンドルがつくれるのです。

130706_6.jpg
みなさん試行錯誤しながらも、使うのが惜しくなってしまう程の素敵なキャンドルをつくることができました!とってもかわいい!

130706_7.jpg
キャンドルWSを終えた後、夜の公園ライトアップイベントのための準備を始めます。公園で遊んでいた子たちがライトを並べるのを手伝ってくれました!

130706_8.jpg
日が暮れ始めた頃、点灯を開始します。風が強く苦戦を強いられましたが、子どもたちも大人もわくわくしながら暗くなるのを待ちました。

130706_9.jpg
この日限定の公園ライトアップが完成です!公園の道が色とりどりの明かりで浮かび上がっています。みなさんゆったりと散歩したりベンチでくつろいだりしながら、普段とは違った公園の景色を楽しみました。

このように普段見慣れた景色を自分たちの手で一時的に、非日常へとつくりかえてみる。そうした遊び心によってみんなの公園がこれまでとは違ったワクワクに包まれる、そんな温かな空気を感じられた気がします。
ワークショップを含め、地域の皆さんと共に楽しくなる場所をつくる取り組みをこれからも続けていけたらと思います!参加してくださったみなさん、ありがとうございました!

以上、ささおでした。

ナビゲーション