日々の記録です。1日1歩、3日で3歩・・・

記事一覧

ハンギングバスケットWS@手賀の杜

去る5/25に行われた、ハンギングバスケットWS@手賀の杜のご報告です。

「まずは自分の庭からはじめましょう!」そんなうたい文句の、手賀の杜プロジェクトのワークショップ。
今回は身近なペットボトルを使い、ハンギングバスケット講座です。

初回でしたが、多くの方にお集まり頂き、講師をお迎えし、ワークショップスタート!

IMAG0838.jpg

大人から子供まで、皆で熱心に講師の方のご説明を聞きつつ、
ペットボトルをバスケットへ変身させます…。

IMAG0854.jpg

IMAG0839.jpg


完成した後は、外へ!

IMAG0835.jpg
お天気に恵まれ、お花たちの鮮やかさが際立っていますね。
これだけでテンションが上がりますね!

さて、お花を遂に自作のバスケットへ移します。

IMAG0857.jpg

IMAG0870.jpg

IMAG0875.jpg

土の入れ方や、根の下ろし方など、少し配慮の必要な作業が続きます…
が、外での作業はそんな難しい作業をも楽しくさせるような、そんな雰囲気がありますね!

さて、苦労して植えた三種が並び、遂に完成!
IMAG0880.jpg


今はこの様に下を向いているお花ですが、
つるしておけば翌日にもお花が上を向くとの事。
生命力を感じるお話ですね^^
明日には皆さんのお花も顔を上げてくれますように~♪

皆様の笑顔と共に持ち帰られたハンギングバスケット。
各ご家庭に飾られたお花たちが、手賀の杜をより鮮やかなまちへと導いてくれると良いですね^^
こんな風に、まずは各お庭から、緑や鮮やかさをまちへと反映していく事を願いつつ、
次回を楽しみにしたいところですね!

今後もワークショップが予定されておりますので、多くの方にご参加いただけたらと思います。

最後になりましたが、ご参加頂きました皆様、どうもありがとうございました!
今後とも宜しくお願い致します^^

以上、花々に癒された、さいこがお送りしました♪

こどもたなカープロジェクト!製作編

5月18日に、TX柏の葉キャンパス駅横のUDCKにてこどもたなカーイベントを行いました。

天気にも恵まれ、絶好のこどもたなカー日和です。
※こどもたなカー開催日は晴れの特異日なんです。

今回は大きく二本立て。

1つめはマルシェ調査隊で、こどもたちがマルシェの来場者や出店者の方々にインタビューをしてマルシェのいいところ、もっとこうしたらいいと思うところを調査しました。

130518_kodomo04.JPG
こんなプラカードを掲げて、いざ出陣!


130518_kodomo05.JPG
「すみません、ちょっとお尋ねします。」


130518_kodomo06.JPG
こんな感じでマルシェをもっと楽しくする方法を調査していきました。今回は協力したみなさんにしっかりとお礼を言うことができましたね。

130518_kodomo08.JPG
みなさんの意見をまとめるとこんなに多く集まりました。
この意見をマルシェコロール運営の皆さまにフィードバックしていきたいと思います。


さて、2つめはこどもたなカーの製作です。今年は、1人1つ小型ボックス型のたなカーをベースとして、それぞれが思い思いのお店や休憩所を約半年かけて制作するというもの。
今日は、前回の構想図を元に、具体的に材料を使いながらカタチにしていく日です。

130518_kodomo07.JPG
みんながベースとするボックスはコレ。


130518_kodomo09.JPG
段ボールや木材を使ってたなカーを製作していきます。


130518_kodomo10.JPG

こどもたちはみるみるうちに形にしていきました。


130518_kodomo11.JPG
どんなたなカーになるのかワクワクしますね。

130518_kodomo12.JPG

今回は時間内にできるところまでだったので、完成はしていませんが、7月か8月のマルシェコロールではボックス型こどもたなカーの"試運転"が見られることでしょう。

今回もお疲れさまでした。


ちなみに、マルシェコロールのHPは
マルシェコロールHP

そしてこどもたなカープロジェクトの紹介ページは
こどもたなカーPJ

ですので、よろしくお願いします♪

ぷらっとガーデン準備WS & カシニワ・フェスタ見学会

5月19日日曜日、午前中はぷらっとガーデンの準備ワークショップとして”草木染め”と"巣箱作り"のテスト作業、午後にはバスに乗って4カ所のお庭を巡るカシニワ・フェスタの見学会でした。そのご報告です!

まずは”草木染め”と"巣箱作り"のテスト。みなさん一生懸命色々なやり方を試しています。
IMAG0716.jpg
事前のこうしたテストから、今後進めていくこと、変えていくべきことが見え始めてきたようです。本番に向けて、良い感触をつかみつつあります。


午後は今年初の開催となるカシニワ・フェスタのオープンガーデンをバスで巡るツアー。
個性豊かな4軒のオープンガーデンを訪れ、オープンな庭の多様なあり方を 'まずは広く知ってもらう' ことを目的としています。


まず1軒目はconayaという古民家カフェのお庭。カフェの2階には作家さんのバッグやアクセサリー等の作品展が開かれていました。
IMAG0740.jpg
緑がいっぱいのとても広いお庭でゆったり過ごせそうです!


2軒目は陶芸作家さんのお庭を訪問。バラと音楽が出迎えてくれました。
IMAG0749.jpg
お庭ももちろん陶芸作品も美しくみとれてしまうばかりです。


3軒目はお庭に約100種類ものバラが咲き乱れるお宅です!これが庭のバラmap!バラの名前が分かるようになっています。面白い!
IMAG0770.jpg

みなさん、積極的に庭の悩みを相談しています。
IMAG0769.jpg


最後にハーブやバラ、庭に生きる全ての生命力があふれるお庭!
IMAG0783.jpg

参加したみなさんも(そして私も)、感動が押さえきれず大興奮でした。家主さんの並ならぬ愛情が感じられます。
IMAG0805.jpg


お庭に入れさせてもらうということで、住んでいる方の暮らしに対する丁寧さや誠実さがじかに伝わってきます。
まさにこれがカシニワの魅力だなと実感した見学会でした。

最後に、素晴らしいバラたちです。生き生きしていて本当に感動しました!!みなさんもこの時期、色々なお庭を眺めて散歩してみることをお勧めします◎
IMG_1431.jpgIMG_1464.jpg


以上、ささよでした。

"ぷらっとガーデン"ワークショップ@柏ビレジ

28日(日)に行われた"ぷらっとガーデン"ワークショップの報告です♪

昨年度、柏ビレジで行った"ぷらっとガーデン"。
今年はこれを柏市協働事業として、公園緑政課とタッグを組んで進めていきます!

balloonの提案する"ぷらっと"。
今まではその空間のあり方を、実験したり、事例を見たりして、考えてきましたが、
今年度は、柏市の「カシニワ制度」を活用して、
実際の都市空間として"ぷらっと"をどう具現化させることができるのか、
そこに、チャレンジしていきたいと思います。
空間のデザイン・使い方だけでなく、それを維持する仕組み、それを担保する制度まで、
総合的に考えて、まちに"ぷらっと"を埋め込んでいきます。

herb_0.jpg

モデル地区となる、柏ビレジ、手賀の杜では、
「学ぶ」⇒「見る」⇒「考える」⇒「やってみる」という4つのプログラムを通して、
"ぷらっとガーデン"を住民の方と体験し、そのまちに合ったスタイルを見つけていくことを目指します。

まずは柏ビレジでの、「学ぶ」ワークショップ。
お庭を活かした暮らしの工夫をみんなで学び合おうということで、「ハーブ」をテーマに開催しました!

お庭で取れるハーブ。
どんな使い方があると思いますか?

herb_1.JPG

ハーブティー。
これは僕でも知っています。
でも、一言で言っても種類は様々ですし、
ちょっとした分量の違い、組み合わせや、果物を加えることで、味ががらっと変わってきます。
なんとも奥深い!

herb_2.jpg

こちらはハーブクッキー。
これ、かなり美味!

herb_3.JPG

続いてバスハーブ。
30分程煮立てて、お風呂に入れると、お肌すべすべ&リラックス♪
贅沢なバスタイムを過ごせます!

herb_4.jpg

これはラベンダー・ビネガーというもの。
お酢に乾燥ラベンダーを加えて、日のあたるところに1週間置いておくと、ピンク色に変わってきます。
それを水で薄めて、トイレやキッチン、洗面台などのちょっとした汚れ落としに使うことができるのだそう。
ラベンダーの香りがしみ込んでいて、爽やか♪
すごく簡単に作れるのも魅力的。

herb_5.jpg

勉強になりますし、すぐに実践できるものばかりなのが良いですね!
皆さん、お庭が大好きで、お庭で過ごす時間も長い。
さらに、お庭で取れるものを暮らしに活かすことができれば、
よりお庭が好きになって、より楽しくなりますよね♪

"ぷらっとガーデン"も同じ発想で、
せっかく皆さんが手を入れて大事にしているお庭、それを少しまちに開いて使うことで、
よりまちのみんなが楽しむ、よりまちの暮らしを豊かにすることができるのではないでしょうか?
そして、もっと自分の好きな場所、居心地の良い場所になるのではないでしょうか?

参加してくれた皆さんと、ハーブティー&クッキーを片手にお話しながら、
改めてそう感じました。

herb_6.JPG

ワークショップの後半では、4つ目のプログラム「やってみる」のアイデア出しも行いました。
今年は例年に比べ、花が咲くのが早いので、イベントを5月26日に開催することに。
少し急ぐ必要がありますが、準備を進めていきます!

ワークショップ後は、参加者の方がお庭を案内してくださり、素敵なお庭でくつろいでしまいました♪
どの方のお庭も、個性があって、その方の人柄が出ていて、魅力的ですね。
5月26日の"ぷらっとガーデン"。
非常に楽しみです!!

herb_7.jpg



そろそろ花の名前、ちゃんと勉強しようかな。りょうへい、でした。

こどもたなカープロジェクト!初回編

今日はこどもたなカープロジェクトWORK SHOPのご報告♪

2013年 前期のプロジェクトは、半年かけて1つのこどもたなカーを作る事!
マルシェコロールという舞台へ向けて、設計から出店までをみんなで実行していきます。

5回完結のWORK SHOP初回の今回は、”設計”へのアイディアをを練ります。
どんなたなカーを作るか、こどもたちみんなで考えてみたいと思います♪

IMAG0518.jpg

テーマは「マルシェコロールを、より楽しく、より元気にする"こどもたなカー"を考えよう!」。

まずは、設計にあたり、各自が考えるアイディア出しを行ってもらいました。
アイディア出しにあたり、a. たなカーのデザインを面白くする、b. 商品の売り方を面白くする、c. 面白い商品を自分たちで作る、この三点から手法を考えてみました。

IMAG0524.jpg

各自のアイディアを紙に書きだしてもらい、出来上がったものはホワイトボードへ貼り付けます♪

IMAG0527.jpg

其々のユニークなアイディアが見え隠れ…♪

IMAG0545.jpg

アイディア出しの後は、簡単な模型の設計が始まり…、結局は工作タイムが始まりました。笑

IMAG0533.jpg

今回はアイディア出しがメインなので、成果物を作る必要まではなかったのですが、
ものの小一時間で自分の頭の中に描くたなカーを作り上げる子もいたり。

IMAG0549.jpg


はたまた、キャラクターや楽器を作り上げる子もいたり。

IMAG0548.jpg
IMAG0537.jpg


今回のWORK SHOPの趣旨からは外れているように思えますが、こうした自由な発想と創造から、たなカーにつながる何かが生まれるのかなあと思いました。
これからも、こども自らのアイディアと意欲を反映出来る機会を、こどもたなカーで提供出来たらなと思います。

ところで、今年度のこどもたなカーTシャツのデザインが遂に決定しました!
こどもたちによる公正な議論と投票の結果、青字に音符が躍るデザインに決定。

IMAG0521.jpg
IMAG0522.jpg

出来上がりが今から待ち遠しいですね♪

久々にこどもたちと再会して元気をもらった、さいこがお送りいたしました^^

ナビゲーション