日々の記録です。1日1歩、3日で3歩・・・

記事一覧

津和野調査 11月

11月28-30日、
津和野に行って参りました!
今回は町役場の方と今後についての打ち合わせと、
何度もお会いしている移動販売業者の方、
新しく出会うことが出来た移動販売業者の方とお話をしてきました。

balloonでは、電子タブレットで移動販売業者さんがお客さまの
見守りを出来るシステムを考えています。
実際に業者の方にアプリの操作性等も見ていただきました。

121128_1.jpg


こちら方面にくると、津和野と萩をセットで観光する方が多いようです。というわけで、萩方面まで連れて行っていただきました!

2人ともまちづくり系の研究室出身ということで見学ー
日本史をもっと勉強してからくれば良かったと思いつつ。
木戸孝允、高杉晋作、吉田松陰ゆかりの地です。

121129_1.jpg


iPhoneのカメラもなかなかやりますよ。
どこにいっても夏みかん押しでした。

121129_3.jpg


吉田松陰先生が幽閉されていた自宅のすぐ近くにたてられた神社で、
集中力がつきますようにと祈願してきました。

121129_4.JPG

次の朝・・・
益田駅の近くの新興マーケットにいくと移動販売の方に同時に会えるということでしたので、行って参りました!
ちょっと寝坊しましたが、間に合いました。。。

121130_1.JPG

移動販売の方が朝から仕入れをしている様子を間近で見ることができました。ここで前にヒアリングでお世話になった方、初めて紹介して頂いた方に会うことができました。

121130_2.JPG

新鮮な魚がずらり。。。
卸業者の方ともお話しできてよかったです!
121130_3.JPG

これで津和野町を支えているだいたいの業者の方にお会いすることができたでしょうか。
皆様、いきいきと働いている姿がすてきでした。

このような方がより長く、よりいきいきと続けられるように、
そして、若い人が少しずつでも参入できるようにするには、
移動販売がより効率的になること、そして、
それによって提供できるサービス・時間・空間がより魅力的になることが重要です。
これを目指すwebシステム作成に向けて、
12月は住民の方とワークショップなども行う予定です。

すみれでした!

いわきたなカー@大久日曜市&新体制発足!

11月18日、"いわきたなカー"で大久日曜市に参加してきました!

初めて行った前回、感じたのは既にその朝市が”ぷらっと”となっていたこと。
13年間続いている朝市だけあって、地域の方々がふらっとやってきて、みんなでのんびりしゃべって帰っていく。
そんな景色が当たり前のようにそこにはありました。

ohisa-9.jpg

“いわきたなカー”がそこに加わるわけですが、そこで何ができるのか?
今回は、そんな”ぷらっと”をより魅力的な場所に、より地域の方がくつろいでいける場所にしようと考え、イスを作りました。

こちらがそのイス。

ohisa-1.JPG

ohisa-2.JPG

“いわきたなカー”のデザインをそのままイスに応用しました。
V字の板の向きによって、2つのパターンのイスができます。
上が2人用、下が3人用。

いざ、朝市に持っていってみると、

ohisa-3.JPG

ohisa-4.jpg

ohisa-5.JPG

ohisa-6.JPG


皆さん気に入ってくれました!
結構長居してましたよ。

“たなカー”が何もない所に行って空間を生み出す、というのが基本的なアイデアですが、こういった既にある魅力的な空間に対しては、そこに何かをプラスする、そんな”たなカー”でありたいと思っています。

ohisa-7.JPG


今後、2週間に1回のペースで”いわきたなカー”は大久日曜市に参加させていただくのですが、少しずつ少しずつ、何か楽しみを加えていきたいと考えています。
また、数人の農家さんが商品を出しており、会計がややこしいとの話をされていたので、朝市の会計システムの開発にも着手しようと計画中です。


さらに、”いわきたなカー”を運営する組織として、今まで活動してきた”PeMeLLの会”とballoonとで、「株式会社MeHiCuLi」を立ち上げました。
メヒカリと読みます。
メヒカリはいわき市を代表する魚で、市民の方々に愛されてきたのですが、震災後全く漁獲できなくなってしまいました。
そんなメヒカリの復活を、いわき市の再生のイメージに重ね合わせて、その名前をつけました。
いわき市のこれからに、目を光らせていく、という意味も込められています。
また、表記は”いわきたなカー”のキーワードである
Meet:出会いを生み出す
Hint:解決の糸口を探る
Cultivate:土を耕す
Line:線で結ぶ
の頭文字をとっています。

今後はMeHiCuLiという名で”たなカー”を運営し、朝市やイベント等で実験をしながら、来年度からは本格的に買い物不便地域で活動していく予定です。
MeHiCuLiをよろしくお願いいたします!


朝市で食べたもの。煮物→いちじく→焼き芋→お刺身→おかゆ。こりゃ太る(笑)。りょうへいでした。

はたけたなカー@マルシェコロール

11月3日の柏の葉マルシェコロールに、こどもたなカーが出店しました。

今回は"はたけたなカー"!なんと、たなカーがはたけに変身しました♪
子どもたちが考えたゲームで、お客さんをおもてなしします。

当日の朝。出発前に、みんなでゲームの準備をします。

12110301.jpg

今回のゲームは、はたけに埋まっているカラフルな落花生を探してもらうというもの。
さつまいもなどが植わっているはたけから色の付いた落花生を制限時間内にたくさん集めると、揃った色や個数に応じて景品がもらえます。

みんなではたけの中に手をごそごそ…どこに埋めようかな?

12110302.jpg

景品も準備します。カップには一つ一つイラストが描かれていて、とってもキュート!
野菜をモチーフにしたオリジナルキャラクターも登場しました。

12110303.jpg

さあ、いよいよ出発です。落とさないようにそっと運びます。

12110304.jpg

会場に到着!野菜でつくられた船が出迎えてくれました。

12110305.jpg

着いてすぐに、はたけたなカーの周りに人が集まってきました。
さっそく開店です!

12110306.jpg

みんなのお目当ては目玉商品の焼き芋。ちゃんと色を揃えることができるかな?
子どもたちもお客さんも楽しそうです。

12110307.jpg

無事にゲットできたようです!
焼き芋は熱いので、オリジナルカップに入れて渡すようにしました。

12110308.jpg


途中にはテレビの取材が入り、子どもたちは緊張しながらもしっかり応対していました。
レポーターのお姉さんも思わず真剣にカラー落花生探し!ゲームを楽しんでもらえたみたいです♪

12110309.jpg

12110310.jpg


お昼を少し過ぎた頃、はたけたなカーは大盛況のうちにこの日の営業を終えました。
片付けを終えた後は他のお店を見に行ったり、芝生で遊んだり。
秋のマルシェコロールを満喫したのでした。

今回は、"移動するはたけ"の珍しさと焼き芋のいい匂いに誘われて、子どもだけでなく大人の方もたくさん足を運んでくださり、とても楽しい時間を過ごすことができました!
また、土に植わった状態のさつまいもや落花生を「初めて目にした」とおっしゃる方が多かったのが印象的でした。
自然に触れる機会が少なくなっているからこそ、こういったかたちでの試みを喜んでいただけたのかもしれませんね。

寒空の下で元気いっぱいに活動する子どもたちから元気をもらうだけでなく、ふとしたところからまた新たに学ぶこともあり。
やはり子どもたちの力って「∞(無限大)」なんだなぁ、としみじみ感じる今日この頃でした。


今年のこどもたなカーはこれで終わりとなりますが、来年はどんなたなカーが登場するのでしょうか…!?今から楽しみです。
次回のたなカーをお楽しみに!

ブログを書くのが久しぶりで、ちょっと緊張気味な(笑)しおりがお届けしました♪

こどもたなカー 芋掘り体験

11月3日のマルシェにこどもたなカーが出店します。今回は土に触れることができる、畑たなカーです。
でも、売るものに関しては、実際に収穫体験をしてみないと分からない?
というわけで、10月28日に事前ワークショップとして柏の葉にある農家の方に協力して頂き、芋掘り体験をしてきました。里芋の収穫体験は珍しいですよね。
みみずや幼虫にきゃあきゃあいいながらたくさん収穫しました!

農家の方のお手本を見た後、いっぱい芋がついていそうな株探しです。
はっぱが立派なのほど、たくさん芋がついています!
121028_1.JPG

極力道具に頼らず、手で掘りました。
土はふかふか!雨が降ってきていましたが、なんのその。
121028_2.JPG

黙々とゲットしていきます。
121028_3.JPG

全身の力で引っぱって、大きいのとったどー!
121028_4.JPG

大人が持つと小さく見えるかも。
121028_5.JPG

特別ゲストも参戦です。親芋?もあたらしいうちはおいしいそうです!
121028_6.JPG

いっぱい載っている一輪車はとっても重たい!がんばれー
121028_7.JPG

袋詰めの作業もさせてもらいました。手も洗ってきれいになったあと、
UDCKに向かい、こどもたなカーを考えるワークショップを行いました。
121028_8.JPG

看板、カラフルでかわいいです。色使いがハロウィンみたい?
121028_9.JPG

ゲームのルールをかくのはむずかしい・・・
121028_10.JPG

完成!
121028_11.JPG

今日は里芋収穫体験という貴重な体験ができました。マルシェ当日に畑たなカーで登場するのは、違う種類の作物です。
こちらは柏たなか農園にご協力いただきます。
まだ詳しいことは内緒ですが、お楽しみに。
11月3日、千葉大学グラウンドに、ぜひあそびにきてくださいね!

津和野訪問

津和野プロジェクトの報告です。

10月の15-17日にballoonとして6回目となる訪問を行いました。
今回は、主に住民の方を対象に行動範囲や情報取得の方法、見守りなどについてのアンケートと私たちの制作するマップなどの利用の感想を伺いました。

121026_5.jpg
高齢者の方々が週に一度集まり、ゲームや工作などをして楽しんでいらっしゃいました。

121026_3.jpg
こちらは、老人クラブの体育祭で、近くの中学生と高齢者が混じって元気に体を動かしていました。天気もよく皆さん楽しそうでした。

121026_2.jpg
休憩の合間にお時間をいただいてアンケートに協力して頂きました。

121026_6.jpg
タブレット等も使って頂き、それについてのお話などを頂きました。

調査の合間には、津和野の観光もちゃっかりとしております。
121026_4.jpg
こちらは、D51型蒸気機関車。「デゴイチ」の愛称でおなじみですね♪
津和野駅前に設置されています。

アンケートやお話を伺ってみた全体の印象として、自動車やバイクが乗れるということや、若いもん=息子や娘たちと同居していたり、近くに住んでいるという方が多く、本当に困っていらっしゃる方との差があり、買い物不便地域の現状を垣間見ることができました。

しかしながら、現在は大丈夫でも今後自身が買い物弱者にならないとも限りません。
そのときに向けた対策を行政だけでなく、住民の皆さんと一緒になって考えていきたいと思えました。

現在帰省中で、実家のよさを改めて感じている、たいきでした♪

ナビゲーション